美和のブログ

日常、ウチの猫達、温泉宿記録、お出かけ、好きな音楽、モニター。あくまでも個人的な備忘録のつもりで書いております。不都合ありましたらどうか遠慮なくスルーして下さいm(_ _)m

かわら崎湯元館

温泉女子会2014年春 その4 かわら崎湯元館再訪 夕食と朝食とお会計

さて、お楽しみの夕食です
前回次郎さんが「海鮮居酒屋」って言ったけど
今回もまさに「海鮮居酒屋」でした
友人達大うけ~
最初のセッティング
0513996c.jpg


お品書き
50194a0d.jpg


前回訪問と内容は多少変わっています
多少変化はあるけど、茹でカニやステーキや鍋には変化が無いのかも
全然OKですけどねぇ~
料理名などは書きませんので、お品書きをクリックして確認して下さい
前菜、みんな美味しかったです
山菜が嬉しいね
d713e7db.jpg


冬に3つだった鍋が2つになってた
c966457c.jpg


ご飯はカマダキになってた
30分位、かかります
d57e7233.jpg



サーモンの鍋は玉ねぎが甘くてサーモンが脂乗っててウマイ
6b5d1091.jpg


キノコのタジンも味が付いてるので、焼きあがったらそのまま食べられます
f3e8d087.jpg


次郎さんとKちゃんは生ビールで
3d7f08f8.jpg


私とNちゃんはコーラでスタート
3b098d29.jpg


ホタテのお刺身美味しかった
0d890795.jpg



刺身盛り合わせも美味しい
22a55e7a.jpg


次郎さん、「八海山の飲み比べセット」2セット飲みました
37dc31c2.jpg


茹でカニは、2ハイ×4人前ですが、カニミソも沢山入ってて半身でも大満足
8b0fb24e.jpg


カニミソがねぇ~~~(*´Д`*)
f445855c.jpg


新潟和牛のステーキ、お肉の写真がこんな見た目になっちゃって、ゴメン
5a4d41fc.jpg



焼いて来ます~ってスタッフさん

海老の塩焼きは写真撮影前に美和さん1つ食べちゃった
慌てて撮影~
美味しいよ
ac3509e1.jpg


ステーキ焼き上がりました
塩コショウで食べたいってお願いしました
他にもタレとかニンニクとか色々味付けがあったみたいです
これで4人前ですけど、十分です
少しレア気味な感じですけど、美味しい~
d8b81cf7.jpg


美味しいお漬物盛り合わせに
3240f9e8.jpg



今回はカマダキになったツヤツヤご飯も、頂きました
770801b7.jpg


へぎそばも出ました
c9441107.jpg


フルーツと、食べきれなかったご飯はおにぎりにして頂き、部屋に持ち帰れます
7bd9a2b4.jpg


夜の部屋露天の桜がキレイだったんだけど、うーん写真では、、、
4527cb8e.jpg


残念だな~キレイだったのに
fc271a04.jpg



朝ご飯は、別のお部屋の個室です
1d531f05.jpg


前回とは、内容が違っていました
美味しかったですよ~
6ab02045.jpg


お豆腐に桜えび&ダシがかかっていたんだけど、ダシが美味しかった

新潟らしいおかず(温泉卵以外は)
鮭の西京漬けは、脂がのってて美味しい
車麩の煮物は上品な味付け
筋子はしょっぱすぎない
ワラサのお刺身は前回も出たな
63447f30.jpg


ふりかけは1人1つです
ec44e0ee.jpg




参考までに、今回のお会計
4e9c2e8d.jpg



af20f973.jpg



部屋露天付で、このお値段だもの、また行くってばさ~
飲み物が安い
生ビール600円って良心的
ソフトドリンク200円だし~
ビールで800円とかソフトドリンク400~500円とか言われると、ちょっとねぇ~
やっぱり大好きです
かわら崎湯元館
友人達の感想は、今までの温泉女子会の宿では一番良かったそうです

さて、チェックアウトして、みなかみに向かいます
みなかみでは、思いがけなく花&グルメを楽しむ旅になったよー
続く。。。

温泉女子会2014年春 その3 かわら崎湯元館再訪 館内編&大浴場

かわら崎湯元館のお楽しみは無料の振る舞い色々です
近くの「大沢山温泉大沢館」も似たようなことをやってますね
駄菓子・アイス・お煎餅・飴・スナック菓子・綿あめ・カップメン・ゆで卵・冷やしトマトが無料で
1717eb1c.jpg


ゆで卵に、今回は冬にあった「ミニ肉まん」が無かった
38a77942.jpg


冷やしトマト
ef5a9754.jpg


アイスキャンディー
5fbd262f.jpg


射的やりたいと、楽しんでみたり
cbdb3af7.jpg




綿あめも作ったり
486cbe46.jpg


友人達、本当に楽しそうでした

コチラは大浴場です
9da910df.jpg


洗い場は2つだけですけど、全室露天付なので、大丈夫かな
80cc4290.jpg


内湯はお湯を貼っている途中でしたが、かなりアッチッチで入れません
冬に行ったときは適温でした
かけ流しなので、そういう事もあるわね~
edd2d89f.jpg


露天風呂は適温からやや熱め
私の体感温度では43~44度くらいか
90767dac.jpg


アメニティにはマニキュアやBanなんかもあったよ~
ハンドタオルは置いてあったので、手ぶらでも行ける
633b6b41.jpg




成分表示
6f2ff124.jpg


PH8以上あるので、ツルツルしま~す
227a5a20.jpg



続く。。。

温泉女子会2014年春 その2 かわら崎湯元館再訪 チェックインからお部屋の露天紹介まで

さて、かわら崎湯元館にチェックインします.。゚+.(・∀・)゚+.゚
あのねぇ~~~~~
思ってもみなかったサプライズ
桜がまだかなり咲いてましたぁ~~~
友人達も大はしゃぎ
逆光ですが、、、
bcfba38b.jpg


玄関前にはしだれ桜も~~~
6a3c89e3.jpg


ああ。。。また来ることが出来て嬉しい
前回は大雪で来るのがかなり大変だった
今回は割とあっさり来れてしまったわ~
5cb2041d.jpg


今回のお部屋は一番リーズナブルなBタイプで、メゾネットが2部屋とも和室を指定しました
ふきのとうのお部屋は友人達のお部屋に
30839096.jpg


私たちはかわせみのお部屋
34bddf14.jpg




牛乳は朝、7時前にコーヒー牛乳と普通の牛乳が1本ずつ配達されます

さて、お部屋
写真は今回撮影して来ませんでしたが、ウォシュレットトイレ&洗面付のメゾネットです
1階はこたつのある8畳で~
5fcb7210.jpg


冷蔵庫にはウーロン茶がポットで冷えてます
棚には、ゆで卵用の塩やコーヒー、お茶、カップ類、ベープ、虫よけなども
至れりつくせりです
17a5ca46.jpg


2階の和室には布団が敷いてあり、マッサージいすやテレビやエアコンもある
テレビのこの位置が絶妙で、友人達にもウケていた
73c1f5d5.jpg


f20bf4d4.jpg


敷き布団は何かふわっとしてたかなぁ~
ムアツでは無かったけど、まあ問題なし

奥の方にマッサージ椅子があるけど、年期入ってるよ
f3d75776.jpg




かわら崎湯元館にはですね~~~
全室大きな部屋露天が付いてましてね
源泉かけ流しの温泉が贅沢にジャブジャブっとかけ流し~~~
最高です
計測していませんけど、横幅は2メートル以上有ります
縦は1.5メートル以上あるかな~多分。。。
尊敬する温泉巡りの先輩、じゅうべいさんに寄りますと
2.5×1.5メートル位とおっしゃっています
コチラ←じゅうべいさんの宿泊記
それに、友人達のお部屋側にある部屋には桜があってですね~
桜咲いてていい雰囲気です
a5bd3951.jpg


ブランコで足湯しながら楽しめます
dcbb4b36.jpg


デカイ部屋露天なんだもん~

左上部に桜が~
c1e8b11a.jpg


因みに、コチラは私たちの部屋のかわせみですが、桜はありませ~ん
いいんです、どうせ私は友人達の部屋で入り浸って楽しめるので
でも、デカイ部屋露天がいいんだな
8df9c993.jpg


美人モデルが足湯ではしゃいでおります~
2613f152.jpg




c88f154d.jpg


入浴時目線
桜がキレイだったんだけど、写真ではイマイチ伝わらない。。。
「裸で花見だ~」って言ったの誰だっけ

5c5d164b.jpg


目の前にブランコ
a3687437.jpg


飲めるそうです
7a810fcc.jpg


弱食塩泉だけど
硫黄のニオイが少しするんですよ
eaf3f704.jpg



42d05dfe.jpg



アメニティもパチっとね
0e3490e3.jpg


さあ、無料の駄菓子やゆで卵やトマトで女子会始まります
be423081.jpg


宿からウェルカムドリンクの枡酒が頂けるので、お酒好きにはたまりませんかね
5fbf8891.jpg


お喋り弾む弾む~~~
9c56826b.jpg



だけど、オヤツの食べ過ぎに気をつけないと、夕飯に響いちゃうので、注意ですよ~
続く。。。

念願の「かわら崎湯元館」おまけ(ランチなど)

大渋滞の関越を回避するために、北関東道に入る手前の東北道を走っている時にはこんなにいい天気だったのに
39d71c19.jpg


関越で、水上から湯沢までが通行止めになってしまい
三国峠越え
c91c8d19.jpg


こんな道走ったりして
241d1b4b.jpg


やっとこんな食堂で14時近くに
35d56bf0.jpg


ラーメン
あ、でも、普通のしょうゆラーメンで、普通に美味しかったですよ
普通が一番です
600円
30db867b.jpg



塩沢で、地場のスーパーでお買いもの(宿のそばにもここの系列店あったよ^^;)
DSC_2342

駐車場の地面から、お湯が出てる
DSC_2345

こんなカートでお買いものこのカートはカゴ要らないんだって~
レジ打ちのお姉さん、2人態勢で、一人はレジ打ち、一人は袋詰めしてくれた
DSC_2344

宿近くだと思うけど、こんなスゴイ道
DSC_2333


翌朝
宿を出まして、またこんなスゴイ道を
DSC_2554

塩沢石打SAによって
DSC_2572

車窓から「ガーラ湯沢駅」
DSC_2573

みなかみの山路に来ました 1年以上ぶりか
DSC_2582

懐かしいこの扉には、「トイレ故障中」って隣のペンションでトイレを借りました
初めて入った山路のペンション、キレイでしたよ
DSC_2583

寒かったね~と、温まる
DSC_2589

女将さんとおしゃべりしながら
こんなおつまみ出して貰って(写真撮る前に次郎さんが食べちゃった)美味しい煮物
DSC_2591

私が頼んだ五目釜飯
DSC_2597

こんな感じのルックスで、美味しい~今回は私は「ほうとう」の気分ではなかったんだ
DSC_2598

次郎さんが頼んだ「イカスミ釜飯」も、超ウマイですから
DSC_2594

こんな感じで、イカのワタも入ってて濃厚で美味しい
DSC_2600

付け合せのフキノトウのしょうゆ漬けと白菜漬けが激ウマっ!
女将さん「去年のフキノトウを味付て冷凍するのよ」「白菜もウチの畑で取れたものだし」
DSC_2601

売ってたら買ってでも食べたい!って言ったら、女将さんニコニコしてました
帰りに「梅の蜜」でテイクアウトランチ買って
Aさんとのおしゃべりに夢中で、写真撮影して来なかったけどま、いいか。。。
DSC_2610

オヤツ買って帰宅
DSC_2607

テイクアウトランチを夕飯で食べましたけど、「美味しかったよ~Aさん

次郎さん、長旅お疲れ様でした
来月はまた信州ですが、その前に
今週末は札幌にお義父様の命日で
気を付けて行ってきて下さい
飛行機大丈夫だろうか

おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(o^∇^o)ノ

念願の「かわら崎湯元館」夕食&朝食は個室で

かわら崎湯元館のお食事のご紹介です
個室で頂きます
入ってみたら、割と広い
隣の部屋の声は聞こえますでも、お子さん連れではなかったのが良かったです
そういう配慮はして下さるようですね
ed572018.jpg


タジン鍋が2個、置かれてます
ここは鍋が3つも出ますからね~~~
最近、自宅でお鍋っていうと、次郎さんに思いっきりイヤな顔されるので、自宅鍋はご無沙汰だったんで、私は嬉しい
e0d5db75.jpg


お品書きは1人1枚あります
分割でスミマセン
DSC_2451

左はこんな感じ
ab4dcce2.jpg


前菜は、バイ貝(美味しかった~味しみてて、もっと頂戴って感じ)ローストビーフと、ホタルイカは醤油で
梅酒も美味しかった中に入ってる梅も柔らかくて美味しい
fa85648c.jpg



タジンその1はキノコの鍋味はついてます
DSC_2453

タジンその2はイカワタも入った鍋キャベツが甘くて超美味しかったですよ
DSC_2454

次郎さんは生ビール、私はペリエ
ビールは、こだわりのあるいろんな種類がありましたが
次郎さんが難しい名前のビールは覚えられないからって
このあと、熱燗2本も飲んでました
DSC_2456

お刺身は2人前の盛り合わせです
鮮度がいいから美味しい
DSC_2457

市場でいいホタテが手に入ったので、、、と
ホタテのお刺身、貝柱が切ってあるのに、幅1センチ以上ありそうな、デカイホタテ
DSC_2455

紅ズワイの茹でガニ
結構大きいのを2人で1パイ
DSC_2465

下にはこんなに隠れてましてね
DSC_2473

ほぐして、一気に
次郎さんてば、「紅ズワイなんか安く買える」だなんて、北海道人ですから
カニはカニです、まずいはずはない
DSC_2474

新潟和牛が来ましたよ
これから焼いて来ますが、つけだれはニンニク醤油か塩コショウどちらにしますかって塩コショウにしました
DSC_2467

ステーキ焼けるまでに、お漬物が来て
DSC_2469

おひつのご飯は「南魚沼こしひかり」少し柔らかめですね
でも、おにぎりにしてもらったら、美味しく食べることが出来ました
DSC_2470

鍋3つめが来ました
サーモンのうどん鍋
このあたりでもう、そろそろペース配分を考えて食べなくちゃ
次郎さんは、サーモンだけ、私はうどんだけ食べました
好きなトコを分業で~~~
DSC_2475

ステーキ焼けました
DSC_2477

断面が美味しそうでしょう~~~
美味しかったんですよ~~~コレ
DSC_2478

ダメオシのデカイエビの塩焼き
DSC_2479

残ったご飯でおにぎりとメロンは部屋で食べました
DSC_2481

く、苦しい~~~お腹パンパンで、速攻で寝る

朝になりました
部屋のドアのところに牛乳が配達されます
DSC_2486

1本ずつです
DSC_2488

朝ご飯は、夕べの部屋とは別の個室で
全体像
DSC_2527

左側
DSC_2531

右側、お刺身は「いなだ」でした。
DSC_2532

脂の乗った鮭で
DSC_2533

南魚沼産コシヒカリをガツガツ食べる幸せ
DSC_2528

ご飯ピカピカ
DSC_2535

ふりかけもあるんだから~~~
DSC_2529

デザートは地場のヨーグルトに酸っぱくないグレープフルーツ
ヨーグルトは次郎さんの分も頂きました
DSC_2536

かわら崎湯元館
とってもお気に入り~になったけど
雪のせいで結構行くのが大変だったので
次は、季節を変えましょうかね
でもね、雪があったから、風情があって良かった気もするので
また、行きたいです
ちなみに、お食事多いって言いましたが
ウチはそれほど大食いではないので
あくまでも、「ウチの」感覚、感想ですから
参考程度にとどめて頂きたいですね

興味を持たれて行かれる方は、自分の好みとHPを見たりして良く考えて行かれたらいいかと
蕨屋さん、いいって言ったけど、全然良くないじゃん、、、などというクレームはご勘弁
そこまでは、責任が持てません、次郎さんも私もブログは「個人的なもの」ですから
**そういうことを言われたわけでは、ないんですけどね

よろしくね~~~
かわら崎湯元館 おしまい
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(o^∇^o)ノ

念願の「かわら崎湯元館」館内のレトロなあれこれ

かわら崎湯元館の館内編その2です
レトロチックないろんなものを、写真だけ~~~
さら~っと見て頂けると嬉しいです
このあたりのことは、次郎さんから丸投げされましたんで
案内図
迷路みたいで、館内全部は見て回りませんでした
DSC_2517

食事処が点在しています
食事の時にフロントに出向くと、部屋の名前を言って案内してもらうシステム

DSC_2438

今回は「りゅう」のお部屋でした

DSC_2440

左下にはこんな記載がありました

DSC_2443

浅田美代子さん、若い~~~っ
「美代ちゃん」って言われてたね~

DSC_2525

こんなのも

DSC_2400

こんなのも

DSC_2401

レトロだね~~~

DSC_2409

すご~い

DSC_2405

懐かしい~~~

DSC_2404

フロント近くにあったもの

DSC_2494


これはまだ、現役だそうです
確か、10円玉入れて転がしてゴールを目指すヤツ
子供の頃、よくやったよ~~~

DSC_2516

これも、現役パチンコ台

DSC_2524

射的も出来ます

DSC_2370

お子さんがいる、あにゃこさんやめりなさんは、どうでしょうね
楽しそうだったですよ子供たち

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(⌒-⌒)

念願の「かわら崎湯元館」名物無料の振る舞い色々♪スゴイから!

かわら崎湯元館では、色々なものを無料で提供してくれます
新潟の大沢山温泉大沢館に似ていますね
大沢館も近いですからあのあたりのしきたりみたいなものなんでしょうかね
一部有料のものもありますけど、ざっとご紹介します
まずは~
おもちゃは1つ200円で、その下の入れ物には無料のおせんべいとか、カキピーとか

DSC_2523

お煎餅などの下には、駄菓子類が色々無料で

6171537e.jpg

ボケましたけどアイス類も無料で
この時にはもう少なかったけど、多分チェックインの頃にはたくさんあるのかもです
今回チェックインは私たちが最後っぽかったんで~

DSC_2435

冷たいビールは400円だそうです
自販機もありましたよジュースとか。。。

DSC_2434

お煎餅類はこんなの貰ってみました

317dfb3b.jpg

アツアツの~~~

1c936c26.jpg

肉まん&茹で卵
塩は部屋にありますから

f3e70ca8.jpg

その隣にあるみかんも無料で

DSC_2362

ラーメンののれんの中には

DSC_2368

カップラーメンも
持ち帰りはダメになってましたよ~~~
部屋で食べてね

DSC_2436


綿菓子製造機も無料で使っていいそうです
いい年こいて、やってみた

DSC_2445

パブリックスペースの囲炉裏で、餅とか、マシュマロ焼いて食べられます
マシュマロ焼いてみた

DSC_2538

こんな感じでこれね、超ウマイ
5個くらい食べちゃった~~~

DSC_2539

餅もたくさんありました~

パブリックスペースには無料でコーヒーも飲めます
お部屋にもコーヒーがありましたけど(ブルックスのヤツみたいなの)


どんだけ食うんだって次郎さんも
カミさんやじゅうべいさんからも「食べ過ぎ注意コメント&メール」頂きました
キケンだわ~ダイエット中の方は、要注意です
ここでお菓子を調子にのって食べちゃうと
ただでさえ多い夕食が入らなくなっちゃうから~~~
この日は、ランチをやっつけラーメンだけ、だったので、お腹空いてたんです
館内編をもう1つアップします
けど、明日にしますね~~~

 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(o^∇^o)ノ

念願の「かわら崎湯元館」大浴場もかけ流し~♪

かわら崎湯元館の大浴場です
かけ流しです
館内のこんな廊下を歩いて行くと
1d694b1b.jpg


赤いのれん
今回は女性風呂のみ、紹介します
264a807c.jpg


表示はこんな感じで
78f6af36.jpg


DSC_2522

脱衣かごと、手ぶらでもいいようにタオルもありました
DSC_2382

こちらの写真は翌日の朝なので、かごにはタオルが写ってませんけど、入ってました
DSC_2520


洗面台のアメニティーは
化粧水、乳液、メイク落としはシートのやつで綿棒やコットンもあり
ヘアスプレーはあったけど、壊れてて使えなかった
67c9a131.jpg


こんな掲示も
手前にはベビーベットがあり
オムツもありましたよ
うーん、最近はお子さん連れの来ない宿ばかりだったんだけど
このお宿はお子さん多かったからね
4fca507c.jpg



さて、入ります
扉を開けるとまず、洗い場があり
2人が洗えますね
洗い場は部屋のお風呂にもありますからね
DSC_2383

内風呂
かけ流しで源泉温度は58度ですが湯船の中はたぶん42-3度くらい
適温でした
ツルッと感が、そうだな
湯神に似てるかな。。。
いい湯でしたほんのり硫黄ぽい香りもしたような
じゅうべいさん、どうでしたっけ~
DSC_2392

洗い場を見ると
DSC_2393

この扉の向こうは露天風呂です
DSC_2391

行きますよ
扉を開けると
DSC_2385

灯篭がありますね
こちらはぬるいですよ40度ないかもです
DSC_2390

見上げると、雪が積もった木で
DSC_2388

こんな写真しか撮れてません(泣)
詳しいことは宿のHPでも見て下さい
さて、次はレトロな館内と、いろんなイベントとお食事ですけど、、、
これがまた、、、
写真が多くて大変なので
時間かかるから、明日にするかな
気が向いたら少しでもアップ出来るかも
モチベーション次第ってことで
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(o^∇^o)ノ

念願の「かわら崎湯元館」部屋露天はデカイ

かわら崎湯元館には、全室部屋露天付です
部屋についてる露天は、源泉かけ流しの極上湯ですから~~~
しかも、4-5人は入れるくらい大きいんですよ~
それで、平日15千円、休前日17千円台っていうから、良心的だよね~
この写真の左に、脱衣かごがあるのですが(2個)撮影忘れました
右側には「温泉分析書」も貼ってあったのですが、暗くて撮影不可ですが
「PH8.04」という記載でしたよ~~~
d0122149.jpg


じゃ~ん
小さく見えますが、湯神の2.5~3倍くらいの大きさありますよ~~~
18b2ad2e.jpg


洗い場もあります~
寒かったら、大浴場に行って下さい
大浴場なんか、ほとんど貸切状態でしたから~
cf0414e4.jpg


目の前は雪で埋まってます
雪が無かったらほんとうはここには
d8a59141.jpg


これ、足湯です
冬は寒くて稼働してません
0f76e87d.jpg



次郎さんは、こんな風に部屋露天で足湯を楽しみました
DSC_2547

これは
暖かい季節に、庭に置くらしい「ブランコ」で
「ブランコ」に乗って「足湯」をなんていうことをするらしい
DSC_2419

壁には「弱食塩泉 泉温62度」って
かけ流しですよ~~~
DSC_2414

湯口付近
飲めるみたいです
私はこういうの、殆ど飲まないので
味については、わかりません
DSC_2415(2)

さて、「かわら崎湯元館」には大浴場&露天もあるのでね~~~
次はそちらを「さら~っと」ご紹介します
しばし、お待ちを
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(o^∇^o)ノ

念願の「かわら崎湯元館」チェックイン~お部屋まで

おはようございます
今日から次郎さんは遅番なので、朝からお弁当を作ります
10年近く気になっていた「かわら崎湯元館」にやっと行けて
そのご紹介などを今日から少しずつアップしますね
いつもの速攻アップとは行きませんけど
今回はですね
何だか写真がボケてるのが多くて
見づらいですけどすんません

かわら崎湯元館は越後の六日町温泉の六日町駅のすぐそばで
駅から歩いて5分の場所にあります
周りは住宅地です
こんな感じの外観で
DSC_2506

野口さんの名前入りの~
私の写真は真っ白に写っていたので、次郎さんから画像を貰いました
DSC_1434

入口
DSC_1429

入口左方向
DSC_2501

入口右方向
DSC_2498

扉を開けます
DSC_2510

七輪に炭が焼かれています
DSC_2511(1)

天井を見上げると
DSC_2512

フロント付近
DSC_2495

カーンと鳴らして、、、ってヾ(=^▽^=)ノ
ダンカミさんちにあったねそんなセリフが
DSC_2496

フロント左方向
DSC_2497

部屋に向かうまでは、いろいろあるので
別記事書きます
部屋のドアは撮影忘れてしまったんです
いきなり部屋です
Bタイプの「りゅう」のお部屋
この部屋が一番リーズナボーなお部屋ですよ
んでも、8畳プラス6畳ロフトと、広いですから
e21f7718.jpg


階段下には、収納にいろんなものが置いてあり
3eaf831f.jpg


ロフトに上がる階段は
89ab485b.jpg


ロフトのベットは、少しかためですが、掛け布団はフワフワでした
86c42df5.jpg


椅子とマッサージ椅子があり(ちょっとボケてますけど、すみません)
0529d95d.jpg



一階にある洗面は洗面台ピカピカでした
ハンドソープ&ドライヤーあり
DSC_2429

トイレは、入口が超セマなので
石ちゃんみたいな体格の人は無理っぽい感じです
でも、館内の部屋の外にも確かトイレがありました
DSC_2430

部屋には全室露天風呂付ですが
その、「めっちゃ広い」感動的な部屋露天については、この後にでも
スミマセン、またしばらく写真の整理をしてからなので、少々お待ち下さい
それまでは、次郎さんトコでも、見ててね
さて、お弁当、作ろう

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
感想をお聞かせ下さい(⌒-⌒)
livedoor プロフィール
200万アクセスありがとうございます!2009 2月より
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もうすぐ発売!
201704130349_09091
_SY450_
Instagram写真公開中
Instagram
お気に入り クリックどうぞ



お気に入り クリックどうぞ
タグクラウド
面白いブログ沢山あるよ♪
おすすめブログとして紹介して頂きました♪
お出かけ前に♪
お猫様♬
ハライチ♪
『○○大好き』ブログパーツ
第二広報室
100・60.gif
womedia
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
モラタメ
ブロカン
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
会員募集中!
レシピブログ
タグ